ドローン応用トレーニング(事業所/季節労働者合同)

HOME | ドローン応用トレーニング(事業所/季節労働者合同)
 インストラクター(委託研修機関)
 
講習の手引書を見る         

基礎演習よりもワンランク上のドローンの操作実技演習

地域・企業の災害初期対応、BCPに取り入れたい

ドローンを活用した災害初期対応模擬演習

災害対応のプロフェッショナルを目指して!企業担当者と季節労働者には、企業の危機対応を担う専門職として知識と技能を習得して頂きます。季節労働者には危機対応ができる人材として、通年雇用化勤務を目指して頂きます。
受講対象者は当協議会主催ドローン基礎トレーニング修了者、またはドローン操作実務経験のある方です。(座学講習に限り、ドローン操作未経験者でも参加可能)

【日時】令和6年9月 6日(金) 9:30~15:40
【場所】座学:恵庭市民会館2階中会議室 
    演習:福住屋内運動広場・漁川河川敷球場
【対象】事業所の方:10名  季節労働者の方:10名
【費用】無料
【カリキュラム】
① マルチローター無人航空機による災害対応飛行の概要
② 災害規模による活動体制に関する知識
③ 災害対応時の活動
④ 災害対応時における航空法上の取り扱い等
⑤ マルチローター無人航空機の基礎知識
⑥ 災害時に活用する無人航空機の性能、機能
⑦ 災害対応時の飛行方法
⑧ 飛行訓練方法、機体維持管理など
❾ 被害状況の撮影
❿ スピーカー避難誘導
⓫ 物資輸送など
⓬ 質疑応答、修了証書授与